バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# カナダにて


続きを読む >>
| - | - | 23:58 | category: カナダ |
# カナダ滞在記2009 ≪バンクーバー島編□
今回宿泊した町のおとなり、トフィーノ(Tofino)は、サーフィンでも有名だそうで、若者もたくさん訪れるそうです。町内には小さなショップがいろいろありましたが、まあ超リゾート地という感じはなく、素朴な感じ。

今回の旅は自然満喫が目的で、食事も宿泊先のコテージで作ったり、BBQをしたのですが、ランチはたいていトフィーノで済ませました。

さて、この町でかなりヒットだったのが、SOBO



生牡蠣も美味しかったんですが



とっても美味しかったのが、Smoked Wild Fish Chowder。
一般的なシーフードチャウダーが好きではないだんなさんもお気に入り。
今回のカナダの旅、美味しいものランキング1位はコレかな。
(って、まあ他はあまりたいしたもの食べてませんが〜。)

他のメニューも美味しそうでした。まあ次があるかわかりませんが
またトフィーノに来る機会があったら、絶対また立ち寄ります!



そして、カフェとしても、ランチとしても利用したのがこのパン屋さん、
Common Loaf Bake Shop



 フランスとはまた違う、サワーブレッドとか、マフィンとかも美味しいし、ランチメニューのスープやピザ(ピザのパン生地がシリアル入りで嬉しかった!)もなかなかでした。












ではでは、次はメインのトフィーノの自然編です。つづく。




| comments(0) | - | 07:06 | category: カナダ |
# カナダ滞在記2009 ≪バンクーバー島編、
すっかり忘れてました。まだ終わってなかった、カナダのお話。。

***

家族旅行第2弾。BC州南西端にあるバンクーバー島(Vancouver Island)へ。北米大陸の太平洋側では最大の島だそうで、BC州の州都ビクトリア(Victoria)があります。 まず、バンクーバーからフェリーに乗って、約1時間半ほどでバンクーバー島に到着。そこから、車で西海岸、ビーチリゾート地であるトフィーノ(Tofino)付近を目指しました。

宿泊地は、トフィーノの隣町ユクルレット(Ucluelet)。 キッチン付きのキャビンに宿泊。
 
ここでは大自然を満喫するのが目的。
まずはユクルレットにあるWILD PACIFIC TRAILをお散歩。
灯台を通るルートは2.5キロほど。
少しずつ表情が違う海の景色を眺めながら、ルイもお散歩を楽しみました。




白頭鷲(Bald eagle)大好きのだんなさん、鷲を見つけると大喜びで写真も撮りまくり〜。
が、鷲好きは彼だけではなかったようで、歩く人歩く人、
「あそこにイーグルいたよ。」と教えあっていました。大人気の鳥さんです。
一時は絶滅の危機にあったようですが、現在はだいぶ個体数も増えてきたようですね。





続きを読む >>
| comments(2) | - | 21:34 | category: カナダ |
# カナダ滞在記2009 ≪ウィスラー編□
ィスラーヴィレッジからゴンドラ「Whistler VillageGondola」に乗って、ウィスラーマウンテンの上へ。偶然にも、2010年冬期オリンピックマスコットのSumi(スミ)、Quatchi(クワッチ)、Miga(ミガ)が参上!

ルイもいっぱいハグしてもらって大喜び♪
(ま、ルイは、クマだと思ってるようでしたが・・)。



続きを読む >>
| comments(0) | - | 01:56 | category: カナダ |
# カナダ滞在記2009 ≪ウィスラー編、
カナダで家族4人旅行第一弾。
バンクーバーから125kmほど車で北上。ウィスラー(Whistler)へ。この冬、バンクーバー冬季オリンピックで行われる山岳競技の主要会場となるのがここウィスラーです。

ウィスラー・ブラッコム(Whistler-Blackcomb)は北米最大の規模を誇るスキー場で、ウィスラー山とブラッコム山の二つからなっています。その麓にはウィスラービレッジ(Whistler Village)があり、ホテル、コンドミニアムなどの宿泊地、レストラン、ショップなどが集まっています。今回我が家はそのウィスラービレッジ内にあるキッチン付きのロッジに宿泊しました。小さな子連れ旅行、やっぱりキッチン付きが便利!



ここからゴンドラに乗って、山の上に登ることができます。



冬は当然スキー、スノボ利用者がメインだけれど、
この季節はマウンテンバイクも大人気。



ちなみにウィスラービレッジ内にあった公園がオリンピックのため工事(移設)中。他に子供の遊び場がないかインフォメーションの方に聞いたのだけれど、インドア施設しかないとのことだったので、ちょっとお散歩して川辺や湖にいって遊ばせました。







でもウィスラーに来た一番の目的は、やっぱり山の上!
ということで、次へつづく。。
| comments(2) | - | 07:50 | category: カナダ |
# カナダ滞在記2009 ≪バンクーバー編≫


カナダに来ると、義母家への乗り継ぎで毎回立ち寄ることになるバンクーバー(Vancouver)

偶然にも日本のお友達一家が同じ日にバンクーバー入り。セナと2ヶ月違い生まれの男べべちゃんと念願の初対面を果たせたのでした。
待ち合わせはグランビルアイランド(Granville Island)にて。ランチして、イングリッシュ・ベイ(English Bay)という海岸沿いをお散歩して、短かったけれど、楽しいひとときが過ごせて大満足。



友達家族と別れた後はスタンレーパーク(Stanley Park)をお散歩。




総面積400haの広大な敷地内。
アライグマもいました


バンクーバーのダウンタウンには高層ビルもたくさん立っているのですが、こうやって広大な自然を楽しめることが出来るのは魅力の一つだなぁと思います。

ちなみにこの日の夜は居酒屋へ。バンクーバーにはたくさんの日本食レストランがありますが(パリ同様、日本人経営じゃない所も多いみたいですが)、居酒屋も人気なんだそうです。店名は忘れましたが、大学時代にだんなさんが訪れたことがある居酒屋で、しばし日本の味を堪能しました。子連れじゃなかったらもっと最高だったけれど、でも満足満足!



***

そして、パリ帰国を前日に控えた日、義母の家からバンクーバーまで戻ったのですが、少し時間があったので、カナダライン(Canada Line)に乗ってちょっとおでかけ。


この8月に開通したばかりのカナダライン。
これにより空港とダウンダウンが繋がったので、かなり便利になりました。


向かった先はダウンタウンのイエールタウン(Yaletown)



元倉庫街だそうで、ちょっとお洒落なレストラン、ショップが多い感じ。子連れじゃない方がゆっくり楽しめそうな雰囲気ですが、せっかくなので、子供たちが眠っている間にYaletown Brewing Companyにて生ビールを堪能。



そして、Bistro Sakana(ビストロ酒菜)という日本食レストランで夜ごはん。



たまたま見つけたこのお店もちゃんと日本人経営でしたが、純和食ではなく、フレンチを融合させているそうです。
ところが、寝起きのルイも機嫌もいまいちだったのだけれど、セナが泣き叫んで、まったくゆっくり食事できず。。ちょっと残念だったのでした。



つづく。


| comments(2) | - | 02:53 | category: カナダ |
# カナダ滞在記2009
昨年9月に続き、ルイは2度目のカナダ訪問。セナは初、飛行機も初。

飛行機はエアカナダ。直行便にしようか迷ったのですが、途中休憩を入れて気分転換を図った方が良いかな、ということで、前回同様、乗り継ぎ便(モントリオールで乗り継ぎ)を選択。
国内線の座席は狭く、飲み物以外のサービスは有料なので、そういう意味では直行便の方が少しゆったりと空の旅を楽しめるような気がします。が、長い時間眠ってくれるならともかく、ほとんど寝てくれなかったので、そういう意味では今回は乗り継ぎで少し気分転換が出来ました。

今までの中で一番飛行機に乗るのを楽しみにしていたルイ。ところどころで発狂したりすることもありましたが、まあ無事に行って帰ってこれて良かった良かった。



さて、今回の旅、3週間の間に訪れたのは、下記のとおり。全てブリティッシュコロンビア州です。
広い広いカナダですから、親戚に会うのも簡単ではないのですが、私も初めて会うだんなさんの親戚2家族を含めて、3家族に会うことができました。

バンクーバー(Vancouver)/2泊
ウィスラー(Whistler)/2泊
バンクーバーの義叔母(母方)の家/3泊
バンクーバーアイランド(Vancouver Island )
 ユクルレット(Ucluelet)/3泊
 ビクトリア(Victoria)義伯父(母方)の家/1泊
 ビクトリア(Victoria)義叔父(父方)の家/1泊
BC州北部の義母の家/8泊
バンクーバー(Vancouver)/1泊

今回はお天気にも恵まれ、楽しい旅となりました。
ではでは、それぞれの滞在記へつづく〜。


| comments(0) | - | 02:35 | category: カナダ |
# カナダ滞在記 ≪食べ物編≫
たいしたものは食べていないんですが、とりあえず最後に食べ物編いっときます。

カナダの名物と言って思い出すものは?と聞けば、大抵のひとが想像するのがメープルシロップサーモンではないでしょうか。かくいう私もその一人。
でもメープルシロップはケベック州でよく使われるもの、もちろん個人にもよるとは思いますが、BC州では料理に使ったりしません。スーパーでの取扱いも小さく、パンケーキ粉コーナーに大手スーパーブランドのシロップがあるくらいでした。せっかくだからと、自宅用に1本買ってきたメープルシロップのお味もいまいちでした。

そして、サーモン。メープルシロップ同様バンクーバーのお土産屋さんなどでは必ずと言っていいほどスモークサーモンなどのサーモン加工品が売られていますが、これまたスーパーでの取扱は小さいような気がします。パリで売られているスモークサーモンコーナーの方が圧倒的に充実しているような。魚自体もそう。肉を食べる人が多いからなのかもしれないけれど、魚売り場面積はごくわずかで、サーモンの数も少なめ。
だんなさん曰く、昔はもっとサーモンは多かったらしいですが、さまざまな事情で、最近はカナダのサーモンの遡上数が激減していて手に入りにくくなったのだそうです。

ということもあるのかなんなのか、カナダ滞在中にサーモンを食べることがこれまでほとんどなかったのですが、今回は大きなスーパーでサーモンを発見。BBQで食すことにしました。

ちなみに買ったのはソックアイ(SOCKEYE)というレッドサーモン。サーモン大好きだんなさんは、「カナダのサーモンが一番、他の国であの美味しい赤いサーモンが見つからない!」と常日頃からよく言ってるのですが、これがその赤いサーモンだったのね、と初めて知りました。



ちなみに、フランスではほとんど見かけない霜降り牛肉(カルビ)も発見!
肉はかなり食べ飽きていたんですが、これだけは即効手に取りました。そして、誰にも渡さず、醤油ベースダレで味付け。
久々に焼肉カルビ〜堪能した感じ♪



さてさて、こちらはカナダに来たときに毎回食べることになるTim Hortons(ティムホートンズ)のドーナツ。カナダ中至るところにあるドーナツ&コーヒーショップで、ドーナツ以外でもサンドイッチやスープなど、朝から晩まで利用する人が多いよう。フランスで食べる機会がないドーナツ、久々に食べるのを楽しみにしていたのですが、最初に空港で食べたシュガーフロストのドーナツが甘すぎてガッカリ・・。もうここのドーナツを食べることはないかも・・とさえ思ったのですが、オールドファッションドーナツだけは甘さ的にOKでした。
ベーグルなどもあって朝食には便利、ドライブ旅行中もとてもお世話になったのでした。


そしてこちらは、義兄と私の誕生日のプレ祝で出てきたカップケーキ。この色がアメリカ〜ン、カナディア〜ンって感じでしょ?(笑)私には甘すぎてあまり食べられず。そして、誕生日は大きなアイスケーキだったのですが、これも甘すぎた・・。
レストランで見かけるデザートも超デカイし、しばらく暮らせばこんなサイズ・甘さには慣れてしまうかもしれないけれど、やっぱりスイーツはフランス、日本が最高!!!と思ったのでした。


そして、やっぱりパリを離れれば、エスプレッソではなく、カフェラテを飲む機会がぐぐっと増えます。
スタバもあちらこちらに溢れていますが、私たちのお気に入りはSECOUND CUP(セカンドカップ)





続きを読む >>
| comments(6) | - | 23:59 | category: カナダ |
# カナダ滞在記 ≪ドライブ小旅行編2≫
3日目。
この日もさらに西へ。夜には再びテラス(Terrace)に戻ってこなければならないので、即効出発。

カナダの田舎でのドライブと言えば、動物を見る機会が多いのですが、今回はまだ一度も遭遇せず・・。そろそろいないかなぁ・・と目を凝らしていたら、ようやく出会ったのが小熊(ボケたので、写真はなし)

そして次は鹿の親子。まあ鹿はあまり珍しくないけれど、でもやっぱり動物との遭遇は嬉しい。でももっともっと熊に会いたーいと想いは募る。



そして、ようやくプリンスルパート(Prince Rupert)に到着。
ここは太平洋に面する港町です。この日はあいにくの曇り空で、そんな天気だからだったのか、それとも観光シーズンが終ったからなのか、なんとなく寂しい感じの雰囲気。そして、港町なので美味しい魚料理を期待していたのだけれど、パッとみた感じいまいち・・。(何も全く調べていかなかったし、あまり町も詳しく探索していないからかもしれません。誤解だったらゴメンなさい〜)


続きを読む >>
| comments(2) | - | 01:08 | category: カナダ |
# カナダ滞在記 ≪ドライブ小旅行編1≫
早く終わらせたいんですが、もう少し続きます・・。

***

義母家滞在中に急遽決めた小旅行。

この町から小旅行というと、東側、ロッキー山脈沿いのジャスパー(Jasper)、バンフ(Banff)などがとっても綺麗でお勧めなのですが、今回は私にとっては初、だんなさんにとっても子供の頃以来という西側方面へ向かうことにしました。

1日目:スミサーズ(Smithers)までドライブ、そこで一泊
2日目:テラス(Terrace)までドライブ、そこで一泊
3日目:プリンス・ルパート(Prince Rupert)までドライブ、再びTerraceに戻り一泊
4日目:スチュワート(Stewart)に立ち寄りながら、スミサーズ(Smithers)まで戻り、そこで一泊
5日目:帰宅

続きを読む >>
| comments(0) | - | 02:54 | category: カナダ |
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links