バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 生後6カ月

まだ自分では立ち上がれないけれど
棒を掴ませてあげれば1人で立てます〜


8月19日。セナ、生後6カ月を迎えました。

まだ寒い寒い冬だった頃、それはそれはちっちゃくて、弱々しくて、眠ってばかりいたのに。街ですれ違う生まれたてのべべちゃんたちとはもうまるで別人、この半年ですっかり大きくなりました。

ルイの時に一度経験済みであろうと、その生命力、成長度合いには目を見張るばかり。キセキ的と感じるほど、そのスピードも速い。

兄がいる分、セナの成長過程を見落としてしまった瞬間も多いのかもしれないけれど
ルイがべべだった時に比べて
何倍もの話し声、笑い声、歌声、そして泣き声、叫び声もがセナの耳には届き、
何倍もの笑顔、泣き顔、そして怒り顔(特にママのね 笑)もがセナの目にうつっているわけで、
そういう意味では生まれた時に既に兄弟がいるセナもとても幸せ者なんだと思います。

久しぶりに、産院での写真を見返したところ、セナの寝顔や小さな寝息以上に、ちょっぴりだけ複雑な感情がにじみ出ているルイの顔、態度が強く思い出されました。そんなルイも、兄ちゃんらしいお世話、溺愛、嫉妬、いじわるを繰り返しつつ、この半年セナとの時間を過ごしてきました。彼にとっても、もうセナは欠かせない存在。近い将来、二人が一緒に手をつないで歩く日が来るんだろうなぁ、なんかとっても楽しみ。

続きを読む >>
| comments(8) | - | 06:49 | category: Le Petit Sena ☆ 5-6 mois |
# はじめてのごはん


セナ、生後5カ月+13日。

離乳食を開始しました。
この間の小児科検診では生後6カ月から始めると答えたのだけど、もう少し早くてもいいかなと思ったので、8月1日からのスタート。

ルイの時には、最初は小児科の指示に基本的に従い、フルーツのピュレから開始しましたが、今回は日本式、フランス式混ぜながらいこうかなと。とりあえずルイの時はフルーツの甘さが大好きで、野菜などへの興味が少し下がってしまったので(もちろんやり方のせいではなく、嗜好のせいかもしれないけど)、今回は10倍粥から開始、野菜、果物、そしてたんぱく質を少しずつ追加していこうかなと思っています。

ちなみにセナ、はじめてのごはん、難なくごっくんしてくれました。今のところ、「おいしー、もっとくれくれー」といった表情は伺えませんが、なんとなくルイの時よりはスムーズに進みそうな予感。

が、ここ2日間、1日1回だった排便がお休み中。まだこのくらいだと便秘だとは言えないのだけれど、「お米は便秘になりやすいからまだ与えないように」とはよくフランスで聞くアドバイス。日本人からすると離乳食でお粥を与えないってあまり考えずらいけど、まあきっと一理あることでしょうから、もう少し様子見て続くようだったらフランス式野菜中心スタイルに一旦切り替えてみようかな。このあたり、柔軟な考えで対応できるようになったのも、2人目の余裕なのかしらね。

何はなくとも、少しずつ新しい食感・味を覚えて、味覚を成長させていってほしいものです。ちょうどヴァカンス時期でマルシェ・八百屋さんで新鮮で美味しい野菜・果物などが入手しずらいのだけが残念。。



| comments(8) | - | 01:11 | category: Le Petit Sena ☆ 5-6 mois |
# 兄ちゃんのいぬ間に
セナ、生後5カ月+10日。

今日初めて寝返りがえりに成功しました。
ベッドの上で2回連続で成功、おしりを上げたりもぞもぞしながらやっていたので、これはまさしく寝返りがえりだと思います。
成功率が上がるまでまだ時間がかかるかもしれないけれど、これで高いところから落ちる危険性がぐぐっと上がります。ルイの時も何度かやってしまったけれど、怪我する可能性だってあるわけだし、本当に気をつけなくっちゃ・・。


そして、この前の週末あたりから1人でおすわりする時間が増えてきました。まだ倒れることも多いし、数分くらいで疲れてしまうので、常に支えられるよう一緒に座っていないといけませんが、確実におすわりできるようになったらママもちょっと楽になれるかも、と心の中でひっそり応援しています 笑。

そんなセナさん、ギャルドリーやパパとの散歩でルイが家にいない時の楽しみが、木の電車セットで遊ぶこと。ルイの時のように積み木倒しも好きだけれど、一番はやっぱり電車。

でもこの電車セット、我が家のおもちゃの中でルイの一番のお気に入り。毎日のように遊んでいるのだけど、おすわりしていたセナがぐーっと前のめりになって手をぐぐーっとのばして電車を奪おうとしたり、電車の方に寝返りして触ろうとしたりすると、とっても怒ります。時には怒りが爆発することも!
おもちゃはシェアしようねとは教えているけれど、大好きなおもちゃで一生懸命遊んでいる時は特にそれがなかなか出来ないお年頃、とりあえずそんな時間はセナには我慢してもらって(我慢させるのが大変なくらい食らいつくのですが・・)、兄ちゃんのいぬ間にこっそり遊んでいる次第です。

兄弟喧嘩が勃発する日もそう遠くないような・・。

| comments(4) | - | 15:05 | category: Le Petit Sena ☆ 5-6 mois |
# 5カ月検診


セナ、生後5カ月+3日。

自分も既に経験済みだし、周りの人にも(通りすがりの年配マダムにも)卒中言われるけれど、やっぱり子供の成長は早い。この一瞬一瞬が大事、と思いつつも、流れ星のごとく流れていく毎日。

最近は一人にされることもイヤになったし、床に寝かせておけば、すぐに寝返りしたセナが元に戻れなくなり呼び戻されること頻発。セナが寝ている時以外は手があかない状態が増え、夕飯作り時などにはどうしようもならず、おんぶ紐もとうとう登場。セナが生まれて最初の1〜2か月の方がよっぽど楽だった!まあこれも成長の証なのでございます。

そんなこんなで、ルイを1人育児していた頃とは違って、日中はほとんど自分の時間はなく(ごくたまに一緒に昼寝してくれた時がゴールデンタイム!)、夜は夜で疲れて寝かしつけの時に一緒にバタンキュー。
自分の時間だけではなく、ルイと真剣に向き合って遊んであげられているかと言われると、そんな時間もだいぶ少なくなってしまったような・・。「ちょっと待っててね、後でやってあげるから。」なんて言葉、一日に何度も言ってるような気がします。
セナに対してもそう。これまでルイ1人に100%注いできた育児を、セナに対してでも出来ていない。仕方がないことではあるのかもしれないけれど、でも仕方がないという言葉で納得してしまっても良いのか、、とたまに思うことも。でもでもその代わり、ルイからセナ、セナからルイ、兄弟同士の関わりがあるからね、もちろんパパと過ごす時間もあるし、その分でママだけで不十分なところを補ってくれればいいなと思うこのごろです。


5ヶ月検診の結果

  身長: 66cm(+2cm)
  体重: 6750g(+370g)
  頭囲: 43cm(+0.5cm)
  *4か月検診(6月23日)からの差


・体重の増加も緩やかになってきて、身長に比べるとちょこっとだけスリム。
・今回は予防接種なし(次回は2ヶ月後にBCG)
・左目の目やにはほぼ出なくなり、あとは右目のみ。かなり改善されつつあるが、今回も同様目薬をさしながら、マッサージを続けましょうとのこと。
・ルイの時には小児科医のアドバイスどおり、生後5ヶ月から離乳食(果物)を開始。先生には今回はどうする?と聞かれたのだけれど、来月生後6ヶ月から始めることに。
・その他問題なし。これまでもそうだけど、検診の間は基本的に泣くことはなく、今回も終始ご機嫌だったので、先生も褒めてくれました〜。

続きを読む >>
| comments(8) | - | 14:11 | category: Le Petit Sena ☆ 5-6 mois |
Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links