バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 13か月


セナ、3月19日に生後13カ月を迎えました。
1歳の成長記を残すまもなく、1か月が経ってしまいましたが、その後もすくすくと育っています。

1歳を過ぎた途端に強くなる自己主張。セナも例外なく、急に自己主張が激しくなりました。ルイの時も毎日のように泣き叫んでいたっけ。
あの頃は急に始まった癇癪に途方に暮れることもあったけれど、あの時よりも今の方が確実に、「これは成長の証でいつかはおさまるもの」と確信を持てているので、あの頃よりはだいぶ大きな気持ちで見ていられるかな。もちろん「もうやめて〜」と思うこともあるけど、そんな時はセナの対応はルイにおまかせしちゃったり(笑)

だけど、やっぱり抱きしめたくなるぐらい可愛いこのお年頃。もちろんいくつになっても我が子は可愛いんだろうし、ちょっとした成長も嬉しかったりするのだけれど、でももう少しこのまま小さいままでいてほしいなぁという気持ちもあったりして。




続きを読む >>
| comments(12) | - | 07:06 | category: Le Petit Sena ☆ 12-13 mois |
# 1歳
昨年と同じく、青い空が広がった今日、2月19日。



セナ、1歳を迎えました!おめでとう!!!




思えば、こんなに小さかった。
常にルイと一緒にいるせいなのか、いつでもチビッ子というイメージがつきまとうのだけれど、でもこの1年で本当に大きくなりました。初めての育児の時は、すべてが驚きと感動、そして戸惑いの毎日で、一つ一つ小さな小さな成長・変化にさえも目を凝らしていたし、喜んでいたっけ。そんな目を凝らす生活からはすっかりほど遠い毎日を送っていたこの1年ですが、でもやっぱり子供の成長っていうのは何度経験しても驚くべきスゴイこと。セナにとっては、濃厚な濃厚な1年だったのでしょう。




暇をもてあましがちだった産院での4日間、眠ってばかりだった最初の1〜2か月、そんな穏やかな日はどこへやら。セナは穏やかな性格なのかしら〜なんて優雅に思っていたのが嘘のように、わんぱく小僧の道に足を踏み入れつつあります。おそらく、ルイより断然強く逞しい子になりそうな、そんな予感。
まだはじめの一歩は踏み出さないけれど、自分の足でしっかり立てるようになり、こちらの言うこともかなり理解するようになり、ニヤリと笑いながらイタズラめいたこともするようになったり、突然「ははははは」なんて嘘笑いのように笑ったり、あぁこの時期ってこんなに可愛かったのねぇと改めて実感しているこの頃です。
これから少しずつ自我がでてきて、プセットのりたくなーい!とか、反り返ったりとか、そんなことをしだすようになるのかしら、、と、ルイの時に経験したあの時代がまたやってくるのか、とちょっと恐ろしくもあるけれど、まあやっぱり結局はだれもが通る成長のために必要な道。立ったまま後ろに倒れて頭ゴツン、とやってたルイの子育て経験があれば、多少のことでは驚かないような気もするけれど(笑)、さてどうなることやら。この1年もまた見ものです。

真剣に向き合って遊ぶ時間があきらかに少なかった、それが母としての一番の反省点。でもこれから良い季節がやってくるとともに、セナも昼寝時間がどんどん減り、活発に動き回れるようになり、ルイのギャルドリー時間中に二人で公園遊びをすることになるはず。もう家事も、自分の自由時間も放棄して、セナと二人っきりパリの公園遊びを楽しまなくっては〜。




続きを読む >>
| comments(20) | - | 23:18 | category: Le Petit Sena ☆ 12-13 mois |
Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links