バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# Merci a tous !
 


2012年幕開け。新年あけましておめでとうございます。

こちらはカナダのモントリオールに着いて、一週間が経ちました。引越直前も直後も怒濤の毎日でパリとのお別れにしんみり浸ったり、モントリオールの新しい生活についていろいろ考える余裕がまだありません。が、2012年これまでとは違う生活が待ち構えているのは確か。ここが当面しばらくの定住地になるわけですから、いつものごとく、住めば都を信じて生活するのみです。

パリでのたくさんの出会いに感謝して、2012年歩み始めます。

| comments(12) | - | 07:54 | category: パリの日常 |
# Noël Rock N Mode

毎年この季節恒例のクリスマスのディスプレイ。



今年のギャラリーラファイエットのテーマ、Noel Rock N Mode、のとおり、ロックなディスプレイ。例年のちょっとファンタジーあふれる感じの方が子供うけしそうじゃない?と思ったのだけれど、観ていた子供達、音楽にあわせてお尻振って踊ってたので良し、かな。







この週末買い物にいったラファイエット、12月前だしギリギリ混んでないかなと思いきや、ものすごい人。同じ考えで、混雑前にクリスマスプレゼントなどをと思った人たちもたくさんいたようです。
クリスマスまであと1ヶ月、早い!
ちなみに去年の今頃はすごーく寒くて12月も雪がいっぱい降ったけれど、今年は比較的暖か&太陽が顔をのぞかせる日がけっこう多く、ごくたまに気温が下がる日がつらく感じるけど、まだまだ厚手のコートじゃなくても過ごせる日があって嬉しいかぎり。


| comments(2) | - | 20:02 | category: パリの日常 |
# 夏日和
 気づいたらもう10月。秋深まる。




が、こんな秋色景色に反して、このところは夏日のようなお天気が続いてます。さすがにもう暑くはならないよね、と重い腰をあげて早々と衣替えをしていたのに、さすがの暑さにまた夏服を引っ張りだしてきました。

シトロエン公園での噴水遊びも復活。日中30度近くあがったこの週末、公園内はピクニックする人々、水着で日光浴する人々、水遊びに興じる人々、そんな夏の日の景色が戻ってきました。ちょっとだけ違うのは、太陽の角度が変わって、夏には太陽サンサンだった場所が日陰になっていたり、暑いけれどあのギンギンにさすような太陽パワーがだいぶ弱くなっていたり。陽も確実に短くなってきているし、この暑さもそろそろおさまりつつあるような気配、逆に一気にものすごく寒くなったりして。

とにもかくにも、今年も残すところあと2ヶ月。早いものです。



| comments(2) | - | 21:03 | category: パリの日常 |
# merci



マレ地区にある merci へ。
店内の素敵な空間、商品もさることながら、このたくさんの古本に囲まれたカフェがなんともいえず好き。読まないくせに、本をとって眺めてるフリしてみたり 笑。





ルイが幼稚園でランチを食べるようになり、セナも週2回ギャルドリーでランチを食べるようになり、週2だけだけど14時までフリーな時間を確保。

ということで、しょっぱな友達と行ったのがマレ地区なのでした。このあと、BONTONなどを覗いたり、友達おすすめの大人気店でボブンを食し(本当に美味しかった!が、店内超狭く写真撮る余裕まったくなかったー)、ちょっとふらふらウィンドウショッピングしたらあっという間に時間切れ。友達とゆっくりのんびりランチにはちょいと物足りない時間だけど、今までに比べたら大進歩。家にいてはもったいないので、これから出来る限りあちらこちら散策したい。何しようかな。


| comments(2) | - | 22:32 | category: パリの日常 |
# Coccinelle


子供の時は虫を触るのなんて何でもなかった、むしろ喜んで捕まえていたのに、いつの間にやら虫が恐くなってきた。かたつむりでさえ、見るのは平気だけど、触るのはちょっと、、と思ってしまう(ついこの間は子供達と大量のかたつむり赤ちゃん発見、可愛かったけど、でもちょっとだけ早く退散したいなぁとこっそり思ったのでした・・)。それなのに昔となんら変わらず愛しい存在、てんとう虫。

そんな私でさえそうなのだから、子供達のてんとう虫に対する愛情はそれ以上!見つけては手に乗せて、を繰り返す。子供達が何人かいる時は子供達の手から手へ。てんとう虫からすればいい迷惑だけど。

最近見つけたアンドレシトロエン公園近くのてんとう虫いっぱいスポット。公園散歩のついでにここに立ち寄るのが最近の通例。蜂もいっぱいいるのでちょっと怖いけど、でもトカゲもいるし、時より通過する電車も見られるし、長居確実の場所なのです。




| comments(2) | - | 19:42 | category: パリの日常 |
# 水遊び
夏とはまったく思えないようなお天気。この週末も突然雨が降ったり、とっても不安定かつ寒い!この夏、夏服の出番はいまいち少ないような。そして、子供の水遊び時間も例年に比べたら圧倒的に少ない。でもその分、ごくごくたまに襲ってくる夏日にはここぞとばかりに水遊びを楽しむようにしています。

今年初めて行ったのが、こちら。なんとなーくリュクス間漂うこの場所は、リュクサンブール公園(Jardin du Luxembourg)。夏期の間だけ、砂場エリアの一画に水を張ってるのだとか。


この日は午前中雷つきの大雨だったせいかとっても空いていた&ちょうど水を入れ替えたばかりのようで水がとっても綺麗でした。隣が砂場になってるものだから、水が砂ですぐに汚くなることは確実。泥々の時も多いようなので、ラッキーでした。でもこの水の深さといい、小さな子供達の格好の遊び場であることは間違いないかも。


それにしても、リュクサンブール公園ってやっぱり素敵。観光客ほかたくさんの人で溢れているけれど、いつも綺麗に手入れされた花々。ここぞパリだなぁと思う公園のひとつです。遊具エリアが有料なのがアレですが、、でも有料でもいっかと思えるくらいルイ&セナはそこの遊具が大好き。そう頻繁には行かないけれど、いったら思う存分遊べるスペースです。



もちろん定番アンドレシトロエン公園(Parc Andre Citroen)の噴水も。暑い日の午後はかなりたくさんの人で大賑わい、そうなるとちびっこはちょっと危ないのだけど(滑りやすいので注意です!)、やっぱりここははずせません。



基本的に外が暑くても室内涼しめのことが多いのですが、それでも暑い時には家で水遊びも。

これは普通のお風呂タイムだけど。
お友達にもらった泡風呂でおおはしゃぎー。


正直いえば、毎日長い時間子供たちと公園遊びする身からすれば、日中20〜25度くらいの方が断然過ごしやすいのですが(こちらの太陽パワーはほんと強いのです)、でもせっかくの夏の間にもうちょっと水遊びを堪能させてあげたいな。まだ7月、今月来月と気温はいったいあがるのでしょうか、このままなのでしょうか。



| comments(2) | - | 17:04 | category: パリの日常 |
# 7月14日
7月14日、キャトーズ・ジュイエ、フランス革命記念日、パリ祭。


Invalidesの駅を降りたら、続々と人々が。軍事パレードの行われるシャンゼリゼ大通りを目指していくその大勢の人並みを途中ではずれ、セーヌ川沿いをAlma-Marceau付近まで進む。


例年どおり小さな遊具エリアで遊んでいると、やってきましたトルコロール飛行機雲。




あれ今夏だっけ?と思うような相変わらずの涼しげな風が吹いてますが、それでもここ最近頻繁に降り落ちてくる雨ではなく、こんな青空なのがさすが、と思うところ。なんとなく毎年この日は天気に恵まれているような気がします(あ、でも去年は途中大雨にみまわれたっけ)


お昼前はまだ通常通りの賑わいでしたが、シャンドマルスも今夜は大賑わい。ここのコンサートや花火は、子供がいるからとすっかりご無沙汰だけど、遠くかすかに聞こえるであろう花火の音だけ楽しむことにします。





| comments(2) | - | 23:00 | category: パリの日常 |
# さっぱり

すっかりご無沙汰しました。
パリはずっと20度前後の気温が続いていましたが、先週末頃突然35度を超す夏日に。こうなるとさすがに冷房ない生活は厳しく、一気に夏バテモードに。が、今年は特に変な天気、あっという間にまた気温は下がり元通り。いよいよヴァカンスシーズン突入、本格的な夏はやってくるのでしょうか。でもあの暑さをちょっとでも体験してしまうと、このくらいの気温で太陽でてるくらいが実はちょうど良いのかなぁと思ったり。

さてさて久々登場のセナもすでに2歳4ヶ月。お年柄イヤイヤ自己主張も強いですが、それでも無邪気で可愛く感じるのは次男の利点かな。
ちょっとブロンドのカーリーヘアが可愛くてずっと伸ばしてきましたが、この前の暑さで彼の髪の毛は汗で常に濡れた状態、可哀想なので夏の間はすっぱり短くすることにしました。さすがに癖っ毛のカットは難しいので、初の美容院。ついでにルイも初の美容院。どうなることかと思いきや、2人とも大人しくカットさせてくれました。

さらさらストレートで柔らかい髪質のルイは見た目にあまり変わらないものの、セナは大変身!

で、これがBefore

After。
これで女の子に間違われることはなくなりそうです〜。
ちなみに、今の時点でこんなに癖があっても、突然ストレートになることもありえるし(今日カットしてくれた美容師さん曰く、遺伝性の強い髪質、突然変わることもあり、最終的に決定するのが第二次成長期の頃だそうです)、さてこれからどうなるか。でもとりあえずまたくるくるが持続しそうだったら、また伸ばし続けようと企んでいる母なのでした。




| comments(11) | - | 13:25 | category: パリの日常 |
# こどものひ
 5月5日、こどもの日。


大喜びで陣羽織を羽織った兄ちゃんと、断固拒否の弟くんと。
ちょこちょこと風邪をひいたりはするけれど特に大病はせず、相変わらずの好き嫌い食わず嫌いで平均よりはだいぶ体も小さめだけどそれでも体力はかなりのもの、元気いっぱいの二人です。この1年もこれまで以上に元気いっぱい(それについていくのも大変なのだけど 汗)、すくすくと大きくなってくださいな。


ちなみに、この日はちょうど歯医者で親知らずを抜いた日。予想を大きく裏切りほとんど痛みはなかったのだけど、麻酔のせいで頭痛。そんな中、なぜかのルイ リクエストにより3色団子(花見団子)をつくるはめに。やる気なし加減があらわにでて、形は微妙だけど、まぁ味は問題なし。でもぺろりと舐めるだけで食べないルイ。絵本で見て食べたかったんだろうけど、こういうの食べないと確信してた母、正解。
我が家では、昨年作ったような鯉のぼりロールケーキの方が好評のようですが、私としてはこっちの方が何倍も嬉しい。歯医者の近くにちょうどあったとらやにて、柏餅も買っていましたが、それも嬉しき独り占め〜。
| comments(2) | - | 06:50 | category: パリの日常 |
# Hope and Love for JAPAN
 ☆以前アップした記事ですが、今週末のイベントなので再度トップにもってきました。


こちらはモード界から。ファッションとアクセサリーのチャリティーイベント Hope and Love for JAPAN -[Hope and Love]-   が開催されるそうです。
既にかなり多くのブランドが勢ぞろい(提供ブランドはWEB参照ください)。開催のお知らせをしてくれたお友達いわく、かなりの出店数が期待されるかも、とのことです。ご都合のつく方、ぜひぜひ足を運びましょう〜!



| comments(6) | - | 23:36 | category: パリの日常 |
Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links