バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< エッフェル塔120周記念イルミネーション | main | 夜のルーブル >>
# セナ初のルーブル美術館
しばらく気持ち良い秋晴れが続いていると思ったら、気温もぐっと下がり、雨が降ったり、少し不安定なお天気の日も増えました。パリがグレー色に染まる日もどんどん増えていきそうな予感。

11月の第一日曜日も一日中雨。だけれど、この日は美術館無料の日。ということで、ルーブル美術館へ家族揃って行ってきました。セナ初ルーブルです。



今回もセナがいるので、ありがたき、優先入場。それでも9時少し過ぎに入場した時には館内すでにたくさんの人であふれていました。

ちなみに、毎回毎回観たい部分だけ観てからカフェして早々と帰る、というのが我が家の定番。小さい子供と一緒の閲覧にはこれがぴったりなのですが、本当にこれはパリに住んでいる特権。贅沢!

何を感じているのかはわかりませんが、こんなに小さい頃から真の芸術に触れることができる子供たち、なんて幸せ者なんでしょう。








| comments(0) | - | 07:34 | category: おでかけ |
コメント
コメントする









Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links