バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サヨナラオッパイ セナ編 | main | プロヴァンス旅行 2010夏 >>
# ロワール日帰り
2010年夏の記録。

セーブルの知人宅滞在中に、ロワール地方(Centre Val de Loire)へ日帰りで行ってきました。ロワールといえば、古城巡り。我が家は、ルイが生後3ヶ月の時に義母と一緒に1週間のロワール旅行に来ているので(その当時引越し直後でネットが使えず、結局ブログにアップしてません・・)、今回は二度目の訪問です。

日帰りで時間があまりなかったのと、二度目の訪問だったこともあり、立ち寄る城は二つに限定。
まずは、ロワール川流域最大の古城、シャンボール城(Château de Chambord)







そして、シュノンソー城(Château de Chenonceau)
残念ながら、一部が工事中。シェール川と城の姿がとても美しいのですが、逆光&工事中のため、綺麗に写真撮れず。


パリからもそう遠くはないので、日帰りで訪れる人も多いようですが、やはり一つ一つじっくり見るとなるとけっこう厳しいし、何より1日でたくさんの城を見すぎると、なんだか消化不良を起こしそう。そういう意味では、前回は1週間滞在して、ゆっくり見ることができて良かった。
今回は、セナの写真撮影目的で来たので、このくらいで十分〜。でもロワールのワインも美味しいし、ロワール川の景色はやっぱり美しいと再認識しました。

パリに住んで5年弱、今や、この城のある風景が当たり前の感覚になってしまいましたが、やはり改めてじっくりと味わうと日本とはまったく違うその歴史に、風景に、日本のそれとはまた違った感動を覚えます。


| comments(2) | - | 22:21 | category: おでかけ |
コメント
日本でのお城とは全く違うヨーロッパのお城。どちらのお城も「どうやって作ったんだろうねー。クレーン車とかなかった時代なのに」と頭がぐるぐるになってしまいます。 私達ももっとフランス国内を旅行すればよかったわ。。。後悔先に立たず。2年後に戻って来るとはいえ、本当にそうなるのかも分からないし。

お城をバックにしたセナ君の写真、とてもいいね♪
| ちび豆 | 2010/09/30 4:27 PM |

●ちび豆さん
うちはフランス近隣国にあまり行ってなくて、日本から行くとなると大変だし、今のうちに行っておきたかったけど、でも逆にフランス国内あちこち行けたのは良かったなぁと思います。
ちび豆さんもこれからいろいろ旅行するチャンスだったのにねぇ。こんな急展開とは。でも2年後、あるいはそれが叶わなくても、またいつか旅行に来られたら、今回のパリ生活のことも思い出されて楽しい旅行になりそうですね。
| cc-rist | 2010/10/04 12:34 AM |

コメントする









Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links