バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 届いたてがみ | main | カナダにて >>
# ガレット・デ・ロワ

 

公現祭(エピファニー)に食べるガレット・デ・ロワ。
ですが、1月中はあちらこちらどこもかしこもガレット。もともとこのガレットにあまり興味がない人が我が家に多いので、あちらもこちらもといろいろ買って食べ比べることはあまりないのですが、それに加えて私のやる気が今年はまったくなく、年末年始のヴァカンス中に食べたくらい。

さて、そんな中幼稚園でもイベントが。ルイのいるプチセクションクラスでは朝から親も自由に参加してガレット朝食会。ガレットは前日に子供たちが作りました。朝食会と言っても、みんな一斉に集まって何かをするわけではなく、到着した人から各自適当にカフェしたりガレット食べたり。当然仕事などですぐに帰る親もいっぱい。子供もガレットやジュースに興味なければ、お絵かきしたりおもちゃで遊んだり。親たちは、先生とちょこちょこ会話する人もいるけれど、あまり親同士交流しないのがちょっと面白いというか、不思議というか、フランスっぽいのか?と思うところ。

パイ生地が好きではないルイですが、今年はなぜかガレットが好きになったようで、この日をとても楽しみにしていました。そんなルイ、見事フェーヴゲット!でもたまたま隣にいた先生にちらっと見せただけで、あとはそそくさとパンツのポケットへ。まったく盛り上らず・・。でもお昼に迎えに行った時にはちゃんと王冠をかぶってました。

ちなみに他の学年の子供たちも15時からガレットのおやつ。朝食で食べたはずのプチセクションでも再びおやつで食べたようで、なんともハイカロリーな1日。。。


| comments(2) | - | 00:20 | category: Le Petit Louis ☆ 4 ans |
コメント
ええ!そんな適当な感じで食べてって、日本では考えられないですね(笑)。
日本だったら事前に出欠とって、決まった時間にみんな集まって・・・
ですよね。

私もようやくガレット食べられました!
どうしても食べたい店のがあって、そこに行くまで他所の店のは我慢してたのに、
遂に行ったら今年は予約しか作らなかったとのこと・・・涙。
でも、その足で行った別のお店が素晴らしく美味しかったです。
ガレットってシンプルなのに、店によってすごーく味が違うんですよね〜。
そして、、、ハイカロリーですよねぇ。パイのみならず、中がアーモンドクリームですもんね・・・。
| マイキー | 2011/01/18 11:47 AM |

●マイキーさん
ですよね、日本ではありえないですよね・・。みんなで一斉に食べて「フェーヴ当たったー」と騒ぎたいところですが、まあ働いている人が多いのでそれも無理な話なんでしょうね。この辺りの気軽さになれてしまうとそれはそれで楽チンです 笑。

定番のものじゃないフレーバーも出てますし、あれやこれや食べ続けたらこの1ヶ月で相当肥えると思われます。。でもこれを楽しみにしてる人多いですものね〜。でも目指してたのとは違ったけど、結果絶品ガレットゲットできて今年は幸先がよろしいってことかもしれませんね〜。
| cc-rist | 2011/01/24 7:42 AM |

コメントする









Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links