バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4歳 | main | ガレット・デ・ロワ >>
# 届いたてがみ
ある日我が家の郵便受けに入っていた一通の封筒。



ルイが幼稚園で書いたパパ&ママ宛ての手紙でした。
幼稚園でお絵かきして封筒に入れて、
クラスの友達と手をつないで先生と一緒に
幼稚園から徒歩数分のところにあるポストに出しに行ったそうです。

幼稚園からたまに作品を持ち帰ることがありますが
こういう風にふと届くものは、ほんわり嬉しい気持ちも一緒に運んできてくれるような気がします。


| comments(5) | - | 22:19 | category: Le Petit Louis ☆ 4 ans |
コメント
私のJackも大きくなったら描いてくれるかなあ。もういつ産まれてもいい状態で、お腹は日に日にはって重くなってるよ〜。
| Oreocookie | 2011/01/18 9:56 AM |

郵便でお手紙を出すなんて、素敵なアイディアね。フランスの幼稚園の先生もやるじゃない!

私も先日ちびからお手紙をもらったけど、字はなく、「ママ」と「パパ」の絵だけ。でもどうみても、「くらげ」と「イカ」にしか見えないんだけどねぇ。。。 でも嬉しくてとってあります。

そのうちルイ君とセナ君の合作でお手紙が届くようになると喜びは倍増ね。
| ちび豆 | 2011/01/18 2:20 PM |

ウチの息子のクラスはルイ君のところとは全く反対で、親が子供達に内緒で自分の子供宛にメッセージを書いたクリスマスカードを幼稚園に郵便で送るように言われたよ。
まだ持ち帰ってこないので、しばらくは教室に飾っておくみたい。
フランス人ってこういうサプライズが好きよね。
| papa-gateau | 2011/01/19 5:24 AM |

●Oreocookieさん
もうこれを読む時間もないだろうけれど、あらためて出産おめでとう!
Jackくんもすぐーに大きくなって、いっぱいいっぱい想い出の品を残してくれると思うよ〜。これから毎日毎日が楽しみだね。がんばって。
| cc-rist | 2011/01/24 7:28 AM |

●ちび豆さん
「くらげ」に「イカ」でも嬉しい宝物ですよね〜。うちは今までまだ私の顔を一度も書いてくれたことがないのだけど、きっとそれが「タコ」であろうと「みみず」であろうと、でもやっぱり嬉しいかもー。
でもそのうち自分で文章を書くようになったら、本当に嬉しいでしょうね!
| cc-rist | 2011/01/24 7:32 AM |

コメントする









Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links