バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2歳 | main | パリ国際農業見本市 2011 >>
# ディズニーランド・パリ
ただいま幼稚園は2週間の冬のヴァカンス中。ルイはサントルロワジール(Centre de loisir)と呼ばれる学童保育のようなものは申し込んでいないし、旅行に行く予定も立てていないので、毎日常に子二人と一緒の生活。普段なかなか会えないお友達と遊んだりしつつ、2週間の日々を過ごしています。

さて、ヴァカンス中の週末、お友達に誘われて、初めてディズニーランド・パリへ行ってきました。メリーゴーランドなどの乗り物に乗るのを断固拒否するセナはパパとお留守番。


ルイはもうけっこうな距離を歩けるのですが、やっぱり広いパーク内。ダラダラ歩いていてはますますまわれるアトラクションは少なくなるし、疲れた時に抱っこするのも大変。ということで、今回はベビーカーをレンタルしました。けっこう大型なベビーカーで(押すのはちょっと重いけれど)4歳児が乗ってもまったく問題なし、借りて正解でした。

かなり寒かったのと、途中から雨が降り始めてしまったのだけが残念でしたが、ルイはポンチョを被った自分のだるまのような姿に満足顔。各アトラクションはもちろんそれなりに混んでいて30分くらい待つことが多かったけれど、東京ディズニーランドの待ち時間からするとだいぶ短いような。ただまだまだ小さい子供、参加できるアトラクションの数も限られているし、一日でまわれるアトラクションはやっぱり少なめかな。あっという間に時間が経ってしまって、もっと乗りたい気持ちを我慢して、最後はパレードでおしまいとなりました。

もともとディズニーのキャラクターの中でルイが知っていたのは、ミッキーマウス、くまのぷーさん、TOY STORY もの、Cars もの くらい。ディズニーランドがどんなところかもまったく知らなかっただろうけれど、それにしてはけっこう楽しめたかな。小さな小さな子供の時にとってはやっぱり夢のような国なのかも〜。自分が初めてディズニーランドに行った時のことをちょっぴり懐かしく思い出しました。

今回はお友達のおかげでチケットも安く購入できたし、要領よくまわれたし、楽しかった。どうもありがとう〜!!




| comments(0) | - | 08:02 | category: おでかけ |
コメント
コメントする









Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links