バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Coccinelle | main | 新学期 >>
# Centre de Loisir
8月ももう半ば。15日の連休あたりが一番街も静か。今の所まだマルシェのお店もガラガラ、街中のお店も休業中、改装中のところがかなり多いけれど、少しずつ少しずつ人が戻ってきたような気もします。来週頃にはそわそわとヴァカンス終わりの空気が流れ始めるのかな。

そんなパリの空気は夏をすっ飛ばしてすっかり秋の気配。太陽が出ていれば暑さを感じるけれど、でも風が冷たい。しかもコロコロ変わるお天気で、晴れ、曇り、雨がくるくる変わったり。なかなか長持ちしないお天気。すっかり色づいたどんぐりも大量に落ちていたりするけれど、なんとかもう少し夏気分を味わいたいものです。この週末は久々に気温がぐぐっとあがりそうな予報ですが、それが最後だったりして。




さて、8月からルイはサントル・ド・ロワジール(Centre de Loisir)に通っています。いわゆる学童保育のようなもので、こういったヴァカンス時期や授業のない水曜、授業後などに子供を預かってくれます。セナもいることだし大変だけどまとめて一緒に遊んだ方が、と登録を見送っていましたが、やっぱり同年代の子と遊ぶ時間も必要かなと、ものはためしに8月だけ週1で登録してみました。

朝(8:20-9:00)から夕方(17:30-18:30)までランチ+おやつ付きでみっちりと。バスに乗ってピクニックに出かけたり(人数制限あり)、毎日いろいろなアクティビティが企画されています。

初日はピクニックにいけなかったと残念がっていたけれど「毎日行きたい!」というほどの気に入りよう。一番心配していたランチも、家に比べたらほんのちょっぴりしか食べてないくせに、初めてゆで卵が食べられたとご満悦。しかも家では絶対しないくせに、初日に限ってはちゃっかりお昼寝もした模様。
毎日行かれちゃうとさすがにセナも遊び相手がいなくて可哀想なので、週2回に増やし、毎回バスでピクニック(フォンテンブローやブーローニュ、サンクルーなど)に行ったり、プールに行ったりとしているようです。

幼稚園で同じクラスだった子は今の所1、2人くらいしかおらず、ものすごく仲良くなる友達というのもいないみたいで、そういう点では幼稚園の方が好きみたいだし、時折バスで車酔いしてぐったりしていたり、ランチもおやつも十分食べず(好き嫌い大王だから自業自得!)エネルギーが足りず疲れきって泣きそうになっていたりすることもたまにありますが、それでも行きたくないとはいわないのでやっぱり気に入ってるのかな。

幼稚園が休みになってフランス語を話す場所が減ったからか、はたまた先生のアドバイスどおり仏語のTVを観るようになったからか、出るわ出るわ、フランス語。一人で遊んでいる時にもぶつぶつと仏語が出ることが多くなってきました。2ヶ月間の長いブランク、仏語を忘れてしまうかもという心配はなくなりましたが、一方であまり心配してなかった日本語が停滞中。日本語もお忘れなくー!

ちなみにちなみにルイがいなくなると、セナはおもちゃを一人で占領できるのが嬉しいのかなかなか外出しようとせず家で遊び続けます。ようやく外に連れ出しても、公園には行かず、ただただ電車に乗りたがるばかり。自分のやりたいこと、行きたい所を優先してもらえるので、ルイがいない時間もそうそう嫌いではないようですが、それでもやっぱりルイが一緒の方がセナにとっては良いのかも。

とにもかくにも、夏休みも残り2週間ちょっと。あっという間のような気もするけど、やっぱり長い、はぁ。


| comments(0) | - | 23:41 | category: Le Petit Louis ☆ 4 ans |
コメント
コメントする









Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links