バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こちらも | main | 夏日和 >>
# merci



マレ地区にある merci へ。
店内の素敵な空間、商品もさることながら、このたくさんの古本に囲まれたカフェがなんともいえず好き。読まないくせに、本をとって眺めてるフリしてみたり 笑。





ルイが幼稚園でランチを食べるようになり、セナも週2回ギャルドリーでランチを食べるようになり、週2だけだけど14時までフリーな時間を確保。

ということで、しょっぱな友達と行ったのがマレ地区なのでした。このあと、BONTONなどを覗いたり、友達おすすめの大人気店でボブンを食し(本当に美味しかった!が、店内超狭く写真撮る余裕まったくなかったー)、ちょっとふらふらウィンドウショッピングしたらあっという間に時間切れ。友達とゆっくりのんびりランチにはちょいと物足りない時間だけど、今までに比べたら大進歩。家にいてはもったいないので、これから出来る限りあちらこちら散策したい。何しようかな。


| comments(2) | - | 22:32 | category: パリの日常 |
コメント
素敵〜私こういうブックカフェ大好きなのです。一日中いても飽きなそう。バンクーバーにもこういうお洒落なところできないかな〜

息子さんあたま大変でしたね。でも包帯まきながら走っている姿、かわいいです(不謹慎ですね、ごめんなさい)。
| colza | 2011/09/16 5:56 AM |

●Colzaさん
バンクーバーならこれからもしかたらこういうカフェも増えてくるかもしれませんね。このお店はショップ自体も素敵なのです。またパリに来る機会があったらぜひお立寄りください〜。
包帯して走る元気があるだけで一安心!って感じですね。大事だったら、それこそ自宅待機だし。良かった、良かったです。
| cc-rist | 2011/09/18 6:58 PM |

コメントする









Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links