バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< merci | main | ロンドン女三人旅 >>
# 夏日和
 気づいたらもう10月。秋深まる。




が、こんな秋色景色に反して、このところは夏日のようなお天気が続いてます。さすがにもう暑くはならないよね、と重い腰をあげて早々と衣替えをしていたのに、さすがの暑さにまた夏服を引っ張りだしてきました。

シトロエン公園での噴水遊びも復活。日中30度近くあがったこの週末、公園内はピクニックする人々、水着で日光浴する人々、水遊びに興じる人々、そんな夏の日の景色が戻ってきました。ちょっとだけ違うのは、太陽の角度が変わって、夏には太陽サンサンだった場所が日陰になっていたり、暑いけれどあのギンギンにさすような太陽パワーがだいぶ弱くなっていたり。陽も確実に短くなってきているし、この暑さもそろそろおさまりつつあるような気配、逆に一気にものすごく寒くなったりして。

とにもかくにも、今年も残すところあと2ヶ月。早いものです。



| comments(2) | - | 21:03 | category: パリの日常 |
コメント
うわっ、もう秋まっただ中という感じね。涼しいというより寒いという言葉のほうが合っているね、この写真だと。香港は「涼しく」なってきました。それでもまだお天気の日にはビーチサンダルにノースリーブです。

ほぼ1年まえにパリを出てしまったけど、秋はうちの前の New York de Avenue だったっけ(セーヌ川沿いの通り)をエッフェル塔方面に歩いていく小道を歩くのが好きだったな。黄色い枯れ葉がどっさりあって、その上を歩くとカサカサ音がするの。ちびの幼稚園送り迎えで毎日「カサカサ」いわせながら歩いたな。

香港生活はとても楽チンだけど、パリのように毎日のちいさな発見だとか趣きだとかが感じられない。子供が小さいうちは不便だけど自然が沢山あるパリがよかったかなぁ。。。と今更ながらに思ってしまいます。
| ちび豆 | 2011/10/02 11:29 AM |

●ちび豆さん
暗く長い冬がやってくるので、秋が寂しいという人もいるけれど、私は今の季節が大好き。景色も素敵だし、ちび豆さんたちのように枯れ葉の上を歩くのもなんとも言えないですよね。あの通りも素敵ですよね〜。

たしかに適度に自然が多く、マルシェなどでも季節を感じられて、遠出しなくても季節の移り変わりを感じやすいですよね、パリって。どこに住んでも良いとこあれば、物足りないことあり、ですね。
| cc-rist | 2011/10/05 2:53 AM |

コメントする









Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links