バゲット片手に。

2005年11月末よりパリ在住となりました。
パリでの日々の生活、育児を記録します。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パリ国際農業見本市 | main | たまにはこんな過ごし方も >>
# 3ヶ月
パリに来て、3ヶ月が経ちました。

3ヶ月と言えば、日本で申請してきたビザの有効期限が切れるとき。この期間の間に、滞在許可証を取得している必要があります。一般的にフランス入国後直ちに手続きをするように言われていますが、案の定手続き開始まで時間がかかりました。
だんなさんの所属する研究所が代理で手続きをしてくれたので、フランス語が話せない私たちにとっては大助かりなのですが、なかなか思うように処理が進まず。

書類を提出できたのが2月も大分過ぎてからだったので、渡仏前のビザ申請時と同様、間に合うか間に合わないかドキドキしていましたが(でも最近は多少のことでは動じなくなってきたのですがね汗)、無事昨日RECEPISSEを受け取りました。まだ本物の滞在許可証取得ではありませんが、とりあえずこれを持っていれば大丈夫とのこと。一安心です。

さて、話は変わりますが、パリに来た当初に比べて最近変わってきたなと思うことがあります。
それは日の長さ
以前は17時には日が沈み、暗い夜空にそびえ立つエッフェル塔に灯された明かりを眺める機会が多かったのですが、最近は18時でもまだまだ明るい。
朝も然り。パリに着いた当初、朝8時なのにまだ暗い!とびっくりしたっけ。

そして、マルシェやスーパーには真っ赤に熟したイチゴが並ぶようになりました。買ってといわんばかりに。(当然、その誘惑に負けてしまいます。。)
ここ数日急に寒さが舞い戻ってきて、雪がちらついたりもしていますが、なんとなく春はもうすぐといった予感がします。

日本人だからなのか、やっぱり春は始まりの季節という想いが強い。
既に3ヶ月生活をしてきたとはいえ、住居も決まり、パリ市のフランス語講座も始まり、これから私たちのパリ生活が本格的に始まるなぁといった気分でいっぱいです。


☆人気blogランキングへ☆
| comments(4) | trackbacks(0) | 23:26 | category: パリの日常 |
コメント
そっか、3ヶ月がすぎたのね!毎日を丁寧に生きている感じが良く伝わってくるよ!写真とってもきれいね〜♪
春待ち遠しいね^^
| しゃぼん | 2006/03/01 9:55 PM |

3ヶ月かぁ、早いね!
だけどとっても楽しそうな生活をしてるみたいでよかった♪

パリのイチゴはおいしい?
うちもはるきちのためにイチゴは欠かさず買ってます。
だけどちょっと高い・・・
親はガマンして子に食わせてるよ。

日本の入浴剤が恋しくなったら言ってね♪
送るわよ〜
| ryo | 2006/03/01 10:58 PM |

●しゃぼんさん
時間があるからかな、そして違う国に住んでるからかな、
とてもゆったり生活しているよ。

でも愛すべきかわいい娘さんとの生活も、羨ましいわ〜。
ひな祭りも楽しんだみたいだし♪

日本もパリも早く暖かくなるといいね。
| cc-rist | 2006/03/02 5:36 AM |

●ryoさん
いちごはね、日本よりは多少安いかな。
この間はけっこう大粒ないちご500グラムを2.5ユーロ(350円くらいかな)で買ったよ。
お店によってはもっと安かったりするかな。

マルシェではいちごが山売りになって売られてるから
はるきち君がマルシェに来たら、よだれダラダラになりそうね〜。

入浴剤、どうしても恋しくなったら頼みまーす。
よろしく!!
| cc-rist | 2006/03/02 5:42 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ccc-rist.chu.jp/trackback/142375
トラックバック
Selected Entry
Recommend
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides)
Lonely Planet Walking in France (Lonely Planet Walking Guides) (JUGEMレビュー »)
Sandra Bardwell, Miles Roddis, Gareth McCormack, Helen Fairbairn
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links